悶絶!キャッチフレーズ集~昭和アイドルの恥ずかしすぎる代名詞

※当サイトで掲載している画像や動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属します。

ID:977

昭和アイドル 水着 アイドル

昭和アイドルには、デビュー時にキャッチフレーズ、というのが必ずついていました。

 

「業界のオジサンたちがあーでもないこーでもないとアタマをひねって考えたんですね」というのがまるわかりで、聞いてるコッチがこっ恥ずかしくなる悶絶モノの宝庫・・・

 

それらの中で特に面白いのをご紹介します!

リンクは関連記事アリです

 

▼YouTube版はこちら

 

 


まずは

 

◆有名なシリーズ

 

・井森美幸 |井森美幸16歳、まだ誰のものでもありません
・大場久美子|一億人の妹
・松田聖子 |抱きしめたい! ミス・ソニー
・山口百恵 |大きなソニー、大きな新人

 

井森さんはよく「未だに誰のものでもない」とイジられるので知ってる人も多いでしょう。
聖子ちゃん、百恵ちゃんは「変なの付けられなくてホント、よかったですね」という感じです。

 


 

◆褒め殺しシリーズ

 

・石川秀美 |さわやか天使
・石野真子 |100万ドルの微笑
・伊藤つかさ|春風のような少女
・伊藤麻衣子|一億人のクラスメート
・岡田有希子|ステキの国からやってきたリトル・プリンセス
・小柳ルミ子|みんなの恋人
・西城秀樹 |ワイルドな17歳
・島田奈美 |スイートでキュートな15歳
・松本伊代 |瞳そらすな僕の妹

 

さわやかでステキでワイルドでキュート・・・ベタなシリーズです。

 


 

◆出身地シリーズ

 

・浅香唯  |フェニックスから来た少女

 

宮崎出身、というウリしかなかったんでしょうか・・・

 


 

◆そのまんまシリーズ

 

・河合奈保子|西城秀樹の妹
・賀来千香子|清楚なお嬢様
・後藤久美子|国民的美少女

 

そうですか、としか言えないですね・・・

 


 

◆え?シリーズ

 

・甲斐バンド|九州最後のスーパー・スター
・金沢明子 |民謡界の百恵ちゃん
・菊池桃子 |REAL1000%
・郷ひろみ |フォーリーブスの弟
・シブがき隊|YMF 正面突破
・少年隊  |日本発、世界行
・野口五郎 |かわいらしい演歌ホープ
・吉田拓郎 |荒れ果てた荒野に、太いホースで水をまく

 

いろんな意味で、「え?」と聞き返したくなるシリーズです。

 


 

◆うまいこと言ったつもり?シリーズ

 

・荻野目洋子|ハートは、まっすぐ。
・斉藤由貴 |時代だって、由貴に染まる。
・少女隊  |胸騒ぎ、ザワ、ザワ、ザワ
・南野陽子 |純だね、陽子。

 

この辺りの「、」「。」はいかにもコピーライター的な仕事ですね。少女隊は「一心同体、少女隊」の方が印象的です。

 


 

◆面白シリーズ

 

・浅野ゆう子  |ジャンプするカモシカ
・香坂みゆき  |飛び出せビーバー14才
・太川陽介   |昇れ!太陽くん
・ピーター   |アポロが月から連れてきた少年
・ピンクレディー|初めての味覚(あじ)

・山瀬まみ   |国民のおもちゃ新発売
・渡辺桂子   |お友達にしてくれませんか?

 

もう笑わせようとしてるとしか思えません。どれも秀逸ですねぇ。

 


 

◆そりゃあんまりだろシリーズ

 

・網浜直子  |ちょっと変な女の子
・男闘呼組  |ジャニーズ事務所のおちこぼれ

・桑田靖子  |クラスで5番目に可愛い女の子
・酒井法子  |おきゃんなレディ
・ちあきなおみ|苗字がなくて名前がふたつ
・中森明菜  |ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)
・新沼謙治  |気持ちよく悲しい男

 

明菜さんのはヒドすぎて有名ですね。どれもヒドくて気の毒です。
のりPはおきゃん過ぎて逮捕されました。個人的には新沼謙治さんのが染みます。

 


 

◆なんかムカつくシリーズ

 

・うしろ髪ひかれ隊|ふんにゃり静香と、ほんわか晃子と、しっかり満喜子で、うしろ髪ひかれ隊になったとさ
・大江千里    |私の玉子様、スーパースターがコトン
・水野きみこ   |は・に・か・む・キ・ミ・が・好き・な・ん・だ
・薬師丸ひろ子  |ひろ子という字何度ノートに書いたっけ

 

ここまでくると、明らかに狙いすぎて腹が立ちます。

 

▼関連記事 80年代アイドル シリーズ

⑨「一心同体、少女隊」日本よりアジアで売れた”悲運の”アイドルグループ
⑧「1984年のチェッカーズ」なぜチェッカーズは「語られない」のか?
⑦「1982年のシブがき隊」ユニークなジャポニズム アイドル ユニット
⑥「1980年の田原俊彦」 ポップでライトな「トシちゃん」伝説
⑤「1983年の小泉今日子」ニュータイプ アイドルの革新
④「1983年の中森明菜」 1982-1985 初期シングルの軌跡
③「1984年の荻野目洋子」一緒にボーリングの思い出と初期楽曲紹介
②「1985年の斉藤由貴」 『卒業』『AXIA』を考察する
①「1981年の松田聖子」 81年「最強」説

▼そのほかアイドル関連

追悼 西城秀樹 ~70年代、ヒデキの輝き
「夜のヒットスタジオ」フジテレビ)~伝説のTV音楽プログラム③
「ザ・ベストテン」(TBS)~伝説のTV音楽プログラム②

 

コメント

  1. とよは より:

    大江千里さんは「王子様」ではなく「玉子様」だったかと・・・。

    • MIYA TERU より:

      とよはさん、ありがとうございます!ホントですね。。。今の今まで長年、勘違いしてました。。。訂正します!w

タイトルとURLをコピーしました